農家さんの事例

税務調査(PART2) (2009年6月28日)

税務調査は何年分行うのでしょうか? よく質問されることがあります。

通常調査は、3年分行います。 例えるなら今年平成20年分の申告を行いましたので、

平成20・19・18年分について調査を実施します。

調査過程で、重大な過失が判明した場合5年または7年前まで遡ります。

3年で修了した場合は、修正申告による本税のほか加算税(過少)延滞税(本税納付日までの

利息)が、科されます。

5年・7年と調査になった場合は本税の他に重加算税と延滞税が賦課されます。

調査は3年で修了するよう誤りのない申告を心がけしましょう。

お問い合わせはこちらまで