ワンポイントアドバイス

記帳指導 (2009年7月 4日)

白色の個人事業所得金額が300万円を超えると記帳制度適用者となり、収入及び
必要経費等を領収書より計算するのではなく、帳簿に記録する必要が発生します。

殆ど青色申告者と同じ取り扱いとなりますが、青色の特典は付加されません。

該当年に税務署からの説明会が開催され、指導を希望すれば税理士が記帳指導を

行ってくれます。

青色申告も鑑み税理士の指導を受けられることをお勧めいたします。

お問い合わせはこちらまで